無料カウンセリング予約

VIO脱毛の基本情報

VIO脱毛では、アンダーヘアをほぼ無毛にするハイジニーナ(無毛)のほか、スクエア型やI型などの形に整えることが可能です。フレイアクリニックでは、カウンセリングや施術時に患者さまにご希望のデザインや毛量をうかがい、施術を進めていきます。また、脱毛によってデリケートゾーンが清潔に保てるようになり、蒸れやかゆみ、においなどの予防や軽減につながります。

VIO脱毛を含むセットの料金プラン

1回 5回 8回
VIO脱毛セット 38,000円 85,000円 128,000円
全身+VIOセット 189,000円 243,000円 396,000円
全身+VIO+顔 228,000円 328,000円 524,000円

※表示価格は税別

Vライン、Iライン、Oラインを部位別に脱毛したい方には、部位ごとの料金プランもご用意しております。

1回コース 5回コース 8回コース
Vライン脱毛 14,000円 40,000円 64,000円
Iライン脱毛 14,000円 40,000円 64,000円
Oライン脱毛 12,000円 35,000円 56,000円

※表示価格は税別

VIO脱毛の概要

VIO脱毛の施術範囲 Vライン脱毛の範囲:足の付け根に沿ったビキニラインの内側
Iライン脱毛の範囲:性器付近の粘膜以外の部分
Oライン脱毛の範囲:肛門周り
VIO脱毛の所要時間 VIOセット:30分
Vライン:30分
Iライン:30分
Oライン:15分
VIOセットの場合は30分、部位別の場合は部位により異なり、10分から30分です。着替えなどを行っていただくため、予約時間の5~10分前のご来院をお願いします。
VIO脱毛の痛み Vライン脱毛の痛み★★★★☆
Iライン脱毛の痛み★★★★☆
Oライン脱毛の痛み★★★★☆
VIO脱毛のリスク ・照射漏れ
・炎症性浮腫
・埋没毛さらに、毛が太い部位のため炎症性浮腫が出やすい箇所です。
VIO脱毛の施術時の服装・体勢 VIO脱毛のみの場合は上半身の着替えは不要です。ペーパーショーツに履き替え、腰にタオルをかけてベッドに仰向けに寝ていただきます。照射時にはタオルをずらしながら、最低限の露出にとどめてレーザーを照射します。

ここをチェック!

痛みの感じ方や施術時間には個人差がございます。

VIO脱毛の前に知っておきたい3つのポイント

VIO脱毛でデリケートゾーンを衛生的に保てるほか、水着や下着から毛のはみだしが気にならなくなります。また、将来、介護を受ける立場になったときのことを想定してIラインやOラインを脱毛する方もいます。デリケートゾーンの毛を処理しておくと、排せつ物が毛に付着し、菌が増殖して発生する感染症や皮膚トラブルのリスクを軽減できます。

VIOはお好みのデザインに整えられます

フレイアクリニックでは、患者さまのお好みに合わせて毛量やデザインを整えることができます。レーザーを照射して発毛組織を破壊した毛穴から毛が生えてくることはほとんどなく、施術後に大幅に形を変更することは難しいので、将来に後悔しないように毛量を段階的に減らしてデザインを決めていくと良いでしょう。フレイアクリニックでは施術のたびに患者さまにご希望の毛量などを確認して施術を行っています。

Vライン

Vラインはハイジニーナ(無毛)に加え、ナチュラルな三角形、すっきりとした四角形や丸型など、好みの形や毛量にデザインできます。施術前の自己処理の際に、患者さま自身でお好みのデザインへのシェービングをお願いしております。

Iライン

Iラインは経血やおりものが毛に付着すると、蒸れたり肌がかぶれたりすることがある部位です。すべての毛を脱毛しておくほうが衛生的ですが、Vラインの毛を残す方はIラインの毛も部分的に少し残しておくと自然な仕上がりになります。

Oライン

OラインはIライン同様、衛生面のことを考えてすべて脱毛する方がほとんどです。

VIO脱毛の施術ペースや回数の目安は?

VIOの毛は濃くて太い毛が多いため、レーザーに反応しやすく、脱毛効果があらわれやすい毛質です。フレイアクリニックでは、VIOの毛を70~80%ほど脱毛する場合に必要な施術回数の目安を5回(最短8ヶ月~1年)、ハイジニーナ(無毛)にする場合は8回(約2年)に設定しています。毛量や毛質によって個人差があるため、必要な施術回数や期間は異なる場合があるのでご了承ください。

施術は、毛周期に合わせて受ける必要があるので2ヶ月以上は間隔をあけるようにしましょう。フレイアクリニックでは、最短2ヶ月おきに施術の予約ができるほか、患者さまの肌状態や脱毛の状況に合わせて施術日を提案いたします。

VIO脱毛前の自己処理のコツ

フレイアクリニックでは、患者さまにVIO脱毛施術前の自己処理をお願いしています。ただ、IラインやOラインは直接目に見えず、自己処理が難しいため、手が届く範囲の自己処理で問題ありません。肌に傷ができるとレーザーが照射できないことがあるので、ご自身で無理やり処理せず、スタッフにお任せください。剃り残しは無料でシェービングいたします。

自己処理の際には、カミソリや脱毛ワックス、毛抜きは肌を傷つける恐れがあるため使わないようにしましょう。自己処理は肌への負担が少ない電気シェーバーを使用するようにしてください。

Vラインの自己処理方法
Iラインの自己処理方法
Oラインの自己処理方法

フレイアクリニックでVIO脱毛の対応

衛生面への配慮

施術時には、スタッフは必ず手袋を着用し、剃り残しを処理するカミソリは使い捨てを利用するなど衛生面にも配慮しています。患者さまにも施術前には手袋と消毒綿を使ってVIOの拭き取りをお願いしています。

痛み軽減の取り組み

VIOゾーンの肌は非常に柔らかく、色が濃くて太い毛が多いため、他の部位よりレーザー照射で痛みを感じやすい部位です。しかしフレイアクリニックでは、じっくり肌に熱を加えて発毛組織を破壊する蓄熱式脱毛機で照射するため、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して瞬時に熱を発する熱破壊式脱毛機よりも痛みが軽減されるといわれています。なお、痛みに不安を感じる患者さまには無料で麻酔クリームを処方しています。

また、痛みを感じにくくするため、毛の薄い部分から照射を始めるなど照射順を工夫しています。緊張からくる体のこわばりやストレスにより無意識に体を動かしてしまうと照射漏れが起きる可能性があるため、照射の際には施術スタッフが患者さまにお声がけしながら手早く照射することを心がけています。

患者様の恥ずかしさ軽減への取り組み

VIO脱毛の施術では恥ずかしさを感じる患者様が多いため、フレイアクリニックでは患者様がリラックスして施術を受けられるよう努めています。

腰回りにはタオルをかけるなど、施術のための露出は必要最低限に留めるよう心がけています。また、施術室は完全な個室になっており、女性看護師が担当いたします。

タンポン使用なら生理中でも施術OK

フレイアクリニックでは、生理中でもタンポンを使用していただける場合はVIO脱毛の施術が可能です。生理用ナプキンを使用している方、タンポンを挿入されない方は、感染症や皮膚トラブルの原因となるためVIOの施術をお断りしております。
また、めまいや頭痛、失神などを引き起こすおそれがあるので、予約日に初めてタンポンを使用する方の施術もお断りしているので、ご了承ください。

万一、施術日に生理になってしまった場合は、プラン契約中1回限り無料で当日キャンセルや予約日変更を承ります。キャンセル料や施術回数消化もありません。

なお、プラン契約中2回目以降のキャンセルや予約変更は、施術予約日の2営業日前20時までにご連絡をいただければ施術回数未消化で対応可能です。この期限を過ぎてしまうと施術1回分が消化となってしまいますのでご注意ください。

また、VIOを含む全身脱毛プランなどをご契約の場合は、同じく2営業日前20時までにご連絡をいただければ、VIOのみ別日に振替が可能です。

VIOに色素沈着があっても脱毛OK

デリケートゾーンは皮膚が薄いうえ、下着の摩擦や自己処理によってメラニン色素が過剰に分泌され色素沈着を起こしやすい部位です。

フレイアクリニックで採用している蓄熱式脱毛機は、肌表面を冷やしながらじっくりと皮膚内部に熱を加えて脱毛するため、VIOに色素沈着があっても施術可能です。色素沈着が濃く、クリニックの熱破壊式脱毛機で施術を受けられなかった方でもレーザーを照射できることがあるので、カウンセリングで医師にご相談ください。

また、施術を受けて脱毛することで、自己処理の回数が少なくなると、肌の負担が減って色素沈着の改善も期待できます。