無料カウンセリング予約

VIOの医療レーザー脱毛

VIO脱毛セットでは、アンダーヘアを無毛にするハイジニーナ(無毛)のほか、スクエア型やI型などの形に整えることが可能です。フレイアクリニックでは、カウンセリングや施術時に患者様にご希望のデザインや毛量を伺い、施術を進めていきます。また、脱毛によってデリケートゾーンが清潔に保てるようになり、蒸れやかゆみ、においなどの予防や軽減につながります。

VIO脱毛セットの料金プラン

1回5回8回
VIO脱毛 41,800円 93,500円 140,800円
全身+VIO脱毛 207,900円 267,300円 435,600円
全身+VIO+顔脱毛 250,800円 360,800円 576,400円
全身脱毛 173,800円 173,800円 294,800円

Vライン、Iライン、Oラインを部位別に脱毛したい方には、部位ごとの料金プランもご用意しております。

1回5回8回
Vライン 15,400円 44,000円 70,400円
Iライン 15,400円 44,000円 70,400円
Oライン 13,200円 38,500円 61,600円

VIO脱毛施術の概要

VIO脱毛の施術範囲

VIO全体

Vライン脱毛の範囲
左右の骨盤を結んだ線から下、脚の付け根より内側の範囲。おへそから下ではありません。
Iライン脱毛の範囲
女性器周りが照射範囲です。尿道や膣付近の元々毛の生えていない粘膜部分は照射しません。肛門は照射範囲に含まれません。
Oライン脱毛の範囲
肛門周辺から仙骨まで
VIO脱毛の所要時間

約30分 *予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、施術時間は前後する場合がございます。
*事前に剃毛をしていただくと施術がスムーズです。

Vライン脱毛
30分
Iライン脱毛
約30分
Oライン脱毛
約30分
VIO脱毛の痛み

VIOゾーンはレーザーに反応しやすい濃く太い毛が多く、皮膚が薄くデリケートなため、痛みを感じやすい部位です。痛みの感じ方には個人差があります。

Vライン脱毛の痛み
★★★★☆ 濃く太い毛が密集しているのでレーザーの照射で大きな熱が発生しやすく、皮膚も薄いため、痛みを感じやすいです。
Iライン脱毛の痛み
★★★★☆ Iラインは、皮膚が薄く外部からの刺激に敏感なうえ、レーザーが反応しやすい太く濃い毛が多いため、施術時の痛みを感じやすい部位です。痛みの感じ方には個人差があります。
Oライン脱毛の痛み
★★★★☆ Oラインは、レーザーに反応しやすい濃く太い毛が多く、肌も柔らかいため、痛みを感じやすい部位です。痛みの感じ方には個人差があります。
VIO脱毛のリスク

照射漏れ

VIOゾーンは形状が複雑なため、照射漏れが起こる可能性があります。医師の診察で照射漏れと判断された場合は、無料で再照射いたします。

炎症による赤みや腫れ

VIOゾーンは濃い毛が密集しているためレーザーの照射で大きな熱が発生しやすく、炎症が起こり赤みや腫れが出るおそれがあります。赤みが生じた際は、患者様に保湿ケアをしていただき、症状が長引くようであれば、施術したフレイアクリニック各院にご連絡ください。医師が無料で診察・処方に対応いたします。

毛嚢炎

VIOゾーンは蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいため、毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こす毛嚢炎が発生するおそれがあります。症状が見られた場合は、施術を受けたフレイアクリニック各院にご連絡ください。

VIO脱毛施術時の服装・体勢

VIO脱毛のみの場合は上半身の着替えは不要です。ペーパーショーツに履き替え、腰にタオルをかけてベッドに仰向けに寝ていただきます。照射時にはタオルをずらしながら、レーザーを照射します。

VIO脱毛セットの3つのポイント

フレイアクリニックでは、患者様のお好みに合わせてデザインを整えることができます。なお、レーザーを照射して発毛組織を破壊した毛穴から毛が生えてくることはほとんどなく、施術を重ねた後のデザインの大幅な変更は難しいため、フレイアクリニックでは、患者様と相談のうえ、施術を進めていきます。

Vライン

Vラインはハイジニーナ(無毛)に加え、ナチュラルな三角形、すっきりとした四角形や丸型など、好みの形にデザインできます。施術前の自己処理の際に、患者様自身でお好みのデザインへのシェービングをお願いしております。

Vライン脱毛

Iライン

Iラインは経血やおりものが毛に付着すると、蒸れたり肌がかぶれたりすることがある部位です。ほぼ無毛の状態にすると衛生的といえますが、Vラインとの境目を自然に見せたい場合、Iラインの毛を部分的に残す方もいます。

Iライン脱毛

Oライン

OラインもIライン同様、全体を照射する方がほとんどです。肛門周りに毛があると、排せつ物などが付着し、においの原因になったり炎症や感染症が発生したりするリスクが高まるためです。また、将来介護を受けることを想定し、介護する人の負担軽減を考慮し、介護脱毛としてOライン脱毛をする方もいます。

Oライン脱毛

VIO脱毛セットの施術ペースや回数の目安

フレイアクリニックでは、VIO脱毛の施術回数の目安として5〜8回を設定しています。5回コースは1年~1年半、8回コースは約2年が施術期間の目安です。

VIOは濃くて太い毛が多いため、レーザーが反応しやすい部位です。しかし、毛の生え変わりのサイクル(毛周期)が他の部位に比べて長いため、毛量や毛質によっては追加で施術を契約する方もいます。

なお、施術は2ヶ月以上の間隔をあけて受けていただきます。フレイアクリニックでは、施術の進み方によって、患者様に合わせて次回の予約日をご提案しているため、施術間隔が2ヶ月以上になることもあります。

毛周期について

VIO脱毛前の自己処理のコツ

フレイアクリニックでは、患者様にVIO脱毛施術1~2日前に自己処理を行っていただくようにお願いしています。入浴後など、デリケートゾーンを清潔にした状態で剃毛しましょう。まず長い毛をハサミで切ってから、電動シェーバーで毛の流れに沿ってシェービングします。

カミソリや脱毛ワックス、毛抜きは肌を傷つけるおそれがあるため使わないでください。また、ワックスや毛抜きで毛を引き抜くと、医療レーザーが反応しなくなり、施術効果を得られない可能性もあります。

なお自己処理の前後は、乾燥による肌トラブルを防ぐため、VIO用の保湿クリームなどでケアしましょう。

Vラインは、ナチュラルや逆三角形、スクエア型、ハイジニーナ(無毛)などの希望するデザインに合わせて剃毛します。デザインに迷う場合は、無料カウンセリングの際にご相談ください。

Iライン、Oラインは直接見えにくいため、床に置いた鏡の上にまたがる、もしくは鏡の前に座って処理部分を確認しながらシェーバーを使うと、処理しやすくなります。ただ自己処理が難しい部位のため、シェービングは手が届く範囲で行ってください。肌に傷ができるとレーザーが照射できないことがあるので、ご自身で無理やり処理せず、スタッフにお任せください。剃り残しは無料でシェービングいたします。

フレイアクリニックでのVIO脱毛セットの施術対応

衛生面への配慮

VIOゾーンは粘膜に近いため、細菌やウイルスが侵入すると炎症や感染症を引き起こすおそれがあります。フレイアクリニックでは患者様の安全のため、衛生管理に取り組んでいます。

施術に使う機器や備品は使用ごとに消毒し、施術ルームも患者様のご来室ごとに清掃・除菌をしております。剃り残しを処理するカミソリは使い捨てです。看護師は手袋を着用のうえ、施術を行っています。

痛み軽減の取り組み

デリケートゾーンの肌は非常に柔らかく、色が濃くて太い毛が多いため、他の部位よりレーザー照射で痛みを強く感る方もいます。フレイアクリニックでは、低出力のレーザーを断続的に照射して発毛組織を破壊する蓄熱式脱毛機を使用し、痛み軽減につなげています。

なお、脱毛機の冷却装置によって肌を冷却しながらレーザーを照射することで、熱による痛みが感じにくい仕組みとなっています。痛みに不安を感じる患者様にはご希望に応じて無料で麻酔クリームを処方しています。

また、毛の薄い部分から照射を始めるなど照射順を工夫して痛み緩和につなげています。

施術時の恥ずかしさ軽減への取り組み

VIO脱毛の施術では恥ずかしさを感じる患者様もいるため、フレイアクリニックでは施術時の露出はできるだけ少なくし、短時間で照射を終えることを心がけています。

施術部位以外にはタオルをかけ、手早くレーザーを照射していきます。また、施術は女性看護師が担当します。施術ルームは完全個室のため、他の患者様に施術の様子を見られることはありません。

タンポン使用なら生理中でも施術可能

フレイアクリニックでは、生理中でもタンポンを使用いただければVIO脱毛の施術が可能です。生理用ナプキンを使用している方、タンポンを使用しない方は、感染症や皮膚トラブルの原因となるためVIO脱毛の施術はできません。予約日に初めてタンポンを使用する方の施術もお断りしています。タンポンの使用により、めまいや頭痛、失神などを引き起こすおそれがあるためです。

施術日が生理と重なるときは、コース契約中1回限り無料で当日キャンセルや予約日変更を承ります。キャンセル料や施術回数消化もありません。

なお、コース契約中2回目以降のキャンセルや予約変更は、施術予約日の2営業日前20時までにご連絡をいただければ施術回数未消化で対応可能です。この期限を過ぎてしまうと施術1回分が消化となってしまいますのでご注意ください。

また、VIOを含む全身脱毛セットプランなどをご契約の場合は、同じく2営業日前20時までにご連絡をいただければ、VIOのみ別日へ振替が可能です。

VIOに色素沈着があっても施術可能

デリケートゾーンは皮膚が薄いうえ、下着の摩擦や自己処理によってメラニン色素が過剰に分泌され色素沈着を起こしやすい部位です。

しかし、フレイアクリニックで採用している蓄熱式脱毛機は、肌表面を冷やしながらじっくりと皮膚内部に熱を加えて脱毛するため、やけどが起こりにくい仕様となっています。そのため、医師の診断に基づき、メラニンを多く含む色素沈着がある部位も施術可能な場合もあります。。

また、施術を進めていき自己処理の回数が少なくなると、肌への刺激も減るため、色素沈着の予防も期待できます。