無料カウンセリング予約

Iライン脱毛の基本情報

Iライン脱毛によって、においの原因となるおりものや生理中の経血の毛への付着を防ぐことができるので、デリケートゾーンを清潔に保てます。ただIラインは皮膚が薄く繊細な部位なので、フレイアクリニックは痛みや衛生面に一層配慮して施術を行っています。

Iラインの脱毛プラン

1回コース 5回コース 8回コース
Iライン脱毛 14,000円 40,000円 64,000円

※表示価格は税別

VIO全体を脱毛したい方は、VIO脱毛のセットプランも選べます。

VIO脱毛セット 38,000円 85,000円 128,000円

※表示価格は税別

Iライン脱毛の概要

Iライン脱毛の施術範囲 性器周りが照射範囲です。尿道や膣付近の元々毛の生えていない粘粘部分は照射をしません(肛門は照射範囲に含まれません)。
Iライン脱毛の所要時間 30
Iライン脱毛の痛み 痛みの程度★★★★

他の部位より肌がデリケートでしっかりした毛が生えているIラインは、身体の他の部位より痛みを感じやすい部位です。

Iライン脱毛のリスク ・照射漏れ
・炎症性浮腫
Iライン脱毛の施術時の服装・体勢 Iラインのみの場合、上半身の着替えは必要ありません。ベッドに仰向けで寝ていただき、片足ずつ広げてペーパーショーツをずらしながら、必要な部分だけを見えるようにしてレーザーを照射します。

フレイアクリニックのIライン脱毛5つのポイント

Iラインに色素沈着があっても脱毛OK!

Iラインは下着の摩擦や自己処理による刺激で色素沈着が起こりやすい部位です。しかし、フレイアクリニックで採用している蓄熱式脱毛機は、Iラインに色素沈着があっても施術可能です。

熱破壊式医療レーザー脱毛機は、レーザーが毛の黒い色素(メラニン色素)に反応し、瞬間的に熱を発生させて毛根組織を破壊するため、濃い色素沈着がある肌や日焼けした褐色肌は火傷のリスクがあるので施術できない場合があります。

蓄熱式脱毛機は、熱破壊式よりも低出力のレーザーで肌にじっくり熱を加えて発毛を促す組織「バルジ領域」を破壊していきます。そのため、色素沈着のメラニン色素には反応しにくい仕組みと言えるのです。

痛み軽減の取り組み

Iラインは、皮膚がやわらかく非常に薄いうえ、レーザーが反応しやすい太く濃い毛(メラニンを多く含む毛)が多いので施術時に痛みを感じやすい部位です。特に性器付近の粘膜に近づくにつれて痛みが増していきます。

フレイアクリニックでは、施術を担当する看護師が患者さまにお声がけしながら、テンポよくレーザーを照射し、リラックスして施術を受けていただくよう配慮をしています。また、施術に使用する機器は、低出力のレーザーを繰り返し肌に照射する蓄熱式脱毛機を採用しているので、熱破壊式脱毛機より痛みを感じにくいといわれています。

痛みが不安な方には麻酔クリームを無料で処方することも可能です。麻酔クリームを使用する場合、来院後に麻酔を塗布して30分ほど待機していただくことがあります。そのため、麻酔クリーム処方をご希望の方は、事前にご相談ください。

恥ずかしい部位の露出は最低限に

デリケートゾーンを人に見られることが恥ずかしいと感じる方が多いので、フレイアクリニックでは施術時の露出は最小限にとどめるなど、患者さまがリラックスして施術を受けていただけるように努めています。

施術は完全個室で女性看護師が担当いたします。患者さまに片足ずつ足を広げてもらい、レーザー照射に必要な部分だけを露出して施術を行います。

衛生面にも徹底配慮

フレイアクリニックでは、施術をおこなうスタッフは必ず手袋を着用するなど衛生面にも配慮しております。また、患者さまにも施術前に手袋と消毒綿を使ってVIOを拭き取っていただくようお願いしております。なお、消毒綿はクリニックで用意していますが、ご自身で持参したボディ用の除菌シートなどを利用することも可能です。

生理中でもタンポン使用なら施術可能

フレイアクリニックでは、生理中でもタンポンを使用すれば、Iラインの脱毛施術を受けられます。ただし、タンポンを始めて使用される方の施術を受けられません。また、感染症や皮膚トラブルを避けるため、タンポンを挿入しない患者さまの施術もお断りしております。

なお、VIOを含む全身脱毛プランなどをご契約の場合、VIOだけを振り替えて施術することも可能です。もし施術日と生理が重なり、予約日や施術箇所をしたい場合、予約日の2営業日前の20時までに予約センター、もしくは施術を受けるクリニックにご連絡ください。

また、コース契約中1回に限り、無料で当日キャンセルや予約日の変更ができます。ただし、変更期限を過ぎた2回目以降ご連絡は、キャンセル料はかかりませんが、施術1回分を消化扱いになるのでご注意ください。

Iラインを脱毛する前に知っておきたいこと

Iラインはすべて脱毛するべき?

Iラインは、Vラインと合わせて脱毛する方が多いので、Vラインのデザインに合わせてIラインの毛量を調整すると自然な仕上がりになります。

アンダーヘアを無毛の状態(ハイジニーナ)にしたい場合は、Iラインはすべて処理します。Vラインを好みのデザインに整える場合、Iラインだけすべて処理してしまうと境目が目立つので、毛量を調整しながらレーザーを照射することをおすすめします。Iラインのデザインは無料カウンセリングや施術時にスタッフにご相談ください。

Iライン脱毛前の自己処理のコツ

Iラインの自己処理は、まずハサミで毛を短くカットし、肌への負担が少ない電気シェーバーを使って剃毛しましょう。自分で直接見えないので、鏡で確認しながら処理してください。

フレイアクリニックでは、剃り残しがあっても施術前にスタッフが無料で剃毛するので、手が届きにくい場所を無理やり自己処理する必要はありません。カミソリなどで無理に毛を剃ろうとして傷ができると施術できない場合があるのでご注意ください。

毛抜きやワックス、除毛クリームを使うと皮膚が傷ついたり、毛周期に影響を与えて十分に脱毛効果が得られなかったりする可能性があるので、使用は避けましょう。