無料カウンセリング予約

Oライン脱毛の基本情報

Oラインは、Vライン・Iラインと同時に脱毛を希望する方が多い部位です。Oラインを脱毛することによって、毛に排泄物や生理時の経血が付着することがなくなり、デリケートゾーンを清潔に保てます。

Oラインの脱毛プラン

1回コース 5回コース 8回コース
Oライン脱毛 12,000円 35,000円 56,000円

※表示価格は税別

VIO全体を脱毛したい方は、VIO脱毛のセットプランも選べます。

VIO脱毛セット 38,000円 85,000円 128,000円

※表示価格は税別

Oライン脱毛の概要

Oライン脱毛の施術範囲 肛門周辺から仙骨まで
Oライン脱毛の所要時間 30分(VIOセットの施術は合計30分)
Oライン脱毛の痛み ★★★★☆(痛み度)。太い毛が多く、肌が柔らかいため、痛みを感じやすい部位です。
Oライン脱毛のリスク 打ち漏れ
Oライン脱毛の施術時の服装・体勢 Oラインのみの場合、上半身の着替えは必要ありません。うつ伏せもしくは横向き(シムス位)でを着用したまま施術を行います。ショーツをずらしながら、必要な部分だけ見えるようにしてレーザーを照射します。

Oラインを脱毛する前に知っておきたいこと

Oラインの自己処理のコツ

Oラインは、お手洗いの際にやさしく拭くなど、普段から肌を摩擦しないように心がけましょう。自己処理の際は、Oラインを清潔にして、鏡の前で足を開く、もしくは鏡にまたがってOラインが見える状態で行いましょう。毛の流れに沿って電気シェーバーで処理すると肌を傷つけにくいです。

ただし、Oラインは直接見ることができず、お手入れが難しい部位です。自己処理の際に手が届かず、剃り残しがある場合、フレイアクリニックではスタッフが施術前に無料で剃毛します。無理に自己処理しようとすると、肌を傷つけて施術ができないことがあるのでご注意ください。

痔の周りを脱毛したい場合は施術前に治療する

痔がある場合は、痔を避けて施術します。ただし、痔核の周辺に生えている毛を脱毛したいなら施術を受ける前に治療が必要です。脱毛のレーザー照射で痔が悪化することはほとんどありませんが、照射時の熱で痛みを強く感じやすくなるためです。痛みにより適切な体勢が取れないことで、照射漏れが起きる可能性もあるため、痔を治療した後の万全な状態で脱毛の施術をしてください。

大腸検査に影響はなし

Oライン脱毛は皮膚表面への施術のため、大腸検査には影響はありません。ただし、大腸検査は前処理のために下剤を服用するなど体力を消耗するので、検査直後の脱毛施術は避けるようにしましょう。

フレイアクリニックのOライン脱毛のポイント

Oラインの照射順の工夫で痛みを軽減

皮膚が薄いOラインは、レーザー照射によって痛みを感じやすい部位です。フレイアクリニックでは、刺激を感じにくいお尻側から肛門の順に照射することによって、患者さまの痛みを軽減する工夫をしています。また、患者さまにお声がけしながらテンポよくレーザーを照射し、リラックスして施術を受けていただけるように配慮しています。なお、患者さまから希望があれば麻酔クリームを無料で使用することも可能です。

照射部位の露出は最低限

Oラインは、施術を受けるのが恥ずかしいと感じる方が多い部位なので、フレイアクリニックでは患者さまのストレスを軽減できるように努めています。

施術は完全個室で必ず女性看護師が担当し、施術中はペーパーショーツを着用したままOラインの露出を最低限にとどめてレーザーを照射します。

生理中はタンポンの使用で施術可能

フレイアクリニックでは、生理中でもタンポンを使用すればOラインの脱毛施術を受けられます。ただし、血圧が低下し、めまいや吐き気、失神などが起きる「迷走神経反射」のリスクがあるので、タンポンを初めて使用する方は施術を受けられません。

なお、感染症や皮膚トラブルの原因となるので、タンポンを挿入しない生理中の施術はお断りしております。生理と施術日が重なったときは、変更期限である2営業日前の20時までに、予約センター(0120-532-888)や通院中のクリニックへ連絡してキャンセル・予約日程変更を行うようにしましょう。また、

期限を過ぎた場合でも脱毛プラン契約中1回に限り、無料でキャンセルや予約日程変更ができます。変更期限を過ぎた2回目以降の連絡の場合、キャンセル料はかかりませんが、施術1回分が消化扱いとなるのでご注意ください。