無料カウンセリング予約

Oラインの脱毛

Oライン(肛門周り)は、Vライン・Iラインと同時に脱毛を希望する方が多い部位です。Oラインを脱毛することで、毛に排泄物や生理時の経血が付着することがなくなり、デリケートゾーンを清潔に保てます。また将来、介護を受けることを想定した「介護脱毛」として、Oラインの毛を処理する方もいます。

Oライン脱毛の料金

1回5回8回
Oライン ¥22,000 ¥46,200 ¥70,400
*5回コース、8回コース終了後に追加の施術をご希望の場合、施術1回分の半額料金でご契約いただけます。
*表示価格はすべて税込

Oラインを含むデリケートゾーンを対象としたVIO脱毛プランもご用意しています。

1回5回8回
VIO脱毛 ¥41,800 ¥99,000 ¥149,600
*表示価格はすべて税込

Oライン脱毛の概要

Oライン脱毛の施術範囲
Oラインの施術範囲

肛門周辺から仙骨まで

Oライン脱毛の所要時間

約30分 *予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、施術時間は前後する場合がございます。

Oライン脱毛の痛み
★★★★☆ Oラインは、レーザーに反応しやすい濃く太い毛が多く、肌も柔らかいため、痛みを感じやすい部位です。また、色素沈着があるとレーザーが皮膚表面のメラニン色素に反応して痛みの原因となる熱が生じる可能性があります。
痛みの感じ方には個人差があります。
Oライン脱毛のリスク

炎症による赤みや腫れ

Oラインはメラニン色素を多く含む太い毛が生えるため、レーザー照射時に熱が発生しやすく、施術後の肌に熱がこもると炎症が起こることがあります。患部を冷やすと、炎症は治まることがほとんどです。ただし、症状が改善しない場合は、施術を受けられたクリニックにご連絡ください。医師が無料で診察します。

赤みや炎症への対応

照射漏れ

Oラインは形状が複雑なため、照射漏れが起こる可能性があります。脱毛機の照射面が肌に密着しないことがあるためです。施術2~3週間後に不自然に毛がまとまって伸びてきたら照射漏れの可能性があるため、施術を受けたクリニックへご連絡ください。医師の診察で照射漏れと判断された場合、無料で追加施術を受けていただけます。

照射漏れの確認と対応

毛嚢炎(もうのうえん)

施術後の毛穴に雑菌が入り込むと、毛穴や周辺が炎症を起こす毛嚢炎が生じることがあります。Oラインは雑菌が繁殖しやすい部位のため、毛嚢炎が発生する可能性があります。毛嚢炎のような症状が見られる場合、施術を行ったクリニックで診察を受けてください。

毛嚢炎が起こる原因と対処法

Oライン脱毛の施術時の服装・体勢 Oライン施術時の服装・体勢

Oライン脱毛のみであれば上半身の着替えは必要ありません。下半身のみペーパーショーツに履き替え、ガウンをかけてベッドに横になっていただきます。

施術時の体勢はうつ伏せもしくは横向きです。ショーツをずらしながらレーザーを照射します。

割引一覧

フレイアクリニックの割引は全て併用可能です。
詳しくは、お気軽にスタッフにお問合せください。

その他の部位

脱毛プラン一覧