ジュニアプラン

\小学4年生〜6年生まで/ フレイアクリニックの小学生向け医療脱毛プラン。お子様の医療レーザー脱毛ならフレイアクリニックにお気軽にご相談ください。

フレイアクリニックの
ジュニアプランの特徴

  • 蓄熱式レーザーのため痛みが少ない

    肌が敏感なお子様にも優しく、痛みが少ない蓄熱式脱毛機を採用。少しずつパワーを重ねていくため、痛みや火傷のリスクを緩和します。


    フレイアクリニックで使用する医療レーザー脱毛機のご紹介
  • 契約前の無料テスト照射で
    痛み等を確認できる

    痛みやお肌が心配なお子様のために、ジュニアプランでは医師管理のもと、テスト照射を必須で行います。テスト照射には費用はかかりません。カウンセリング時に行い、ご契約前に痛みの感覚や副反応有無の確認をいたします。

  • 万が一のトラブルでも医師が対応

    万が一、施術中にトラブルが発生した場合にも、 医師の診察を受けることができ必要な治療を受けることが可能です。
    また、ジュニアプランを担当する看護師は、総院長管轄のもと、技術テストにクリアした一定の技術と知識を持つ看護師が行います。

  • 小学校卒業後も残回数は
    ジュニアプランの料金のまま施術可能

    小学校在学中にジュニアプランをお申込みいただくと、卒業後もジュニアプランの料金が適用されます。
    なお、コース終了後に追加施術をご希望の際は、ジュニアプラン契約者限定の特別割引でご案内いたします。

  • 施術状況が分かる
    写真付きレポートサービス

    ジュニアプランをご契約の場合、施術状況が分かる写真付きの「脱毛レポート」サービスをご用意しています。施術中の皮膚トラブル有無や、施術後の肌状態、自宅での注意事項などまとめたレポートを、担当看護師が作成します。通常、施術日の翌平日中に親権者様にお送りしております。

小児科医時代の経験から
生まれたプラン

フレイアクリニック総院長磯野 宏貴 医師

私はフレイアクリニックで勤務する前に、小児科医として勤務しておりました。診療を通して、小児特有の肌トラブルや体毛に関する悩みが多いことを実感しました。美容皮膚科医になった今、そのようなお悩みを抱えるお子様の気持ちに寄り添い、安心してご利用いただける脱毛プランの提供を開始しました。

お子様の肌は非常にデリケートであるため、十分な配慮が必要です。当院では、厚生労働省承認の「メディオスター」シリーズを導入しております。このシリーズの脱毛機は、蓄熱式を選択できるため肌への負担が少なく、痛みが苦手なお子様にも施術が可能です。

フレイアクリニックのキッズ脱毛「ジュニアプラン」では、ご契約前に必ずテスト照射を行い、お子様の肌に適した施術であることを確認しています。また、施術終了後には「脱毛レポート」をご送付し、ご家族の皆様と共に安心して脱毛に取り組めるようサポートを徹底しております。

ジュニアプランの概要

ジュニアプランの照射範囲
ジュニアプランの施術範囲

両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲、両手指、両ひざ上、両ひざ下、両足の甲、両足指

ジュニアプランの所要時間

約60分 予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、所要時間は前後する場合がございます。

ジュニアプランのリスク

レーザー照射には、毛嚢炎、硬毛化、増毛化、やけど、炎症などの肌トラブルが起こる可能性があります。

毛嚢炎が起こる原因と対処法
硬毛化・増毛化のリスク
赤みや炎症への対応
照射漏れの確認と対応

ジュニアプランの注意点
  • ジュニアプランは小学4年生〜6年生までとなります。中学生以上の方は一般料金になります。
  • 年齢の確認できる証明書をご持参ください。
  • 必ず親権者様よりご予約をお願いいたします。また、無料カウンセリング時は、親権者様の同席が必要となります。
  • 施術の際は、受付まで親権者様の付き添いが必要です。
  • お子様の肌状態等によって、医師の判断で施術をお断りすることがございます。

ジュニアプランの料金

5回コース 8回コース
ジュニアプラン ¥99,000 ¥149,600
ジュニアプランは小学生までとなります。中学生以上の方は一般料金になります。 表示価格は全て税込です。

コース終了後の追加照射は特別価格!

コース終了後に追加照射をご希望の場合、ジュニアプランご契約の患者様は、定価より20%引きの特別価格で照射することができます。

ご契約金額以外の
費用はかかりません

ジュニアプランの無料サービス一覧。詳細は以下。

医師による診察やカウンセリング、剃毛の仕上げ、万一のトラブル発生時の診察や治療薬の処方、途中解約手数料(医療ローンによるお支払いのご契約を除く)など、追加費用なしで対応いたします。

小児の皮膚は成人と比較してデリケートなため、肌トラブルのリスクを考慮して表皮麻酔の使用はできません。
ジュニアプラン無料サービスの詳細を見る
  • カウンセリング

    カウンセラーがお肌の悩みやご希望を伺った上で脱毛プランを説明いたします。疑問や不安に感じていることなどもお気軽にご相談ください。

  • テスト照射

    ジュニアプランご契約者のみなさまに、カウンセリング時にテスト照射を行っています。肘下または膝下のどちらか片方を一列のみレーザー照射しますので、脱毛機との相性やお痛みを確認いただけます。

  • 初診料・再診料

    常駐する医師が無料で診察いたします。

  • 施術予約キャンセル料金

    施術日1営業日前の19時までに予約変更手続きを行っていたただければ、キャンセル料はかかりません。

    キャンセルや施術日の変更は、施術日1営業日前の19時までにクリニックへご連絡ください。変更期限を過ぎた場合、施術1回分が消化扱いとなりますのでご注意ください。
  • 剃り残しの剃毛代

    剃り残しのシェービングは無料で行っています。

    手の届く範囲はご自身での剃毛をお願いいたします。未処理でご来院の場合はお時間内での照射になるため、照射できない箇所が出てきてしまう場合がございます。
  • 店舗移動手数料

    引っ越しなどで契約院に通えなくなった際も安心。手数料なしで全国のフレイアクリニック各院への転院手続きが可能です。何度でも無料で転院いただけます。

  • 治療代・お薬代

    施術後に肌トラブルが発生した場合、常駐する医師が診察します。
    レーザー照射が原因と医師が診断した場合は、肌の治療や処方を追加費用なしで行います。

  • 途中解約手数料

    途中解約の際は、医療ローンによるお支払いのご契約を除き、解約手数料はかからず返金いたします。

お支払い方法

お支払い方法一覧。詳細は以下。

現金一括払いのほか、クレジットカード、デビットカード、医療ローンでのお支払いが可能です。
分割払いはクレジットカードと医療ローンでご利用いただけます。なお、ボーナス払いは医療ローンでのみご利用いただけます。
詳細は「料金の支払い方法」をご確認ください。

よくある質問

休会制度はありますか?

休会制度自体はございませんが、妊娠や長期入院、その他やむを得ない理由がある場合は、施術保証期間の延長が可能です。

施術保証期間はご契約コースによって異なります。
施術保証期間の延長に関するお問い合わせやお申し込みは、通院中のクリニックで受け付けております。

親も一緒に施術室に入れますか?

申し訳ございませんが、安全性確保のため、親権者様の施術室への入室はお断りしております。

なお、全身脱毛コースをご契約の場合、未成年者様の照射状況がわかる写真付きのレポートサービスをご利用いただけます。
ご希望の方はお申しつけください。

未成年が通院する場合、注意するべきことはありますか?

成人の方と同じく、日常的に肌の保湿やUVケアを心がけてください。
健やかな肌状態で施術を受けると、レーザー照射時の痛み軽減や肌トラブルの回避につながります。

当院で採用している蓄熱式脱毛機は褐色肌の方への施術にも対応していますが、日焼け直後の赤みがある肌や炎症を起こしている肌は、レーザー照射によって火傷を引き起こすリスクがあるため、施術をお断りしております。

学校行事や体育の授業などで、日焼けする可能性がある場合は、予定の前後2週間は施術を避けていただくようお願いします。

レーザーによる肌トラブルや副作用が心配です。

医療レーザー脱毛はレーザー照射により発生する熱で発毛組織を破壊する医療行為であり、炎症や火傷などのリスクを伴います。

フレイアクリニックでは、蓄熱式脱毛機の採用や、医師による事前診察の実施でリスクの軽減に努めています。

蓄熱式脱毛機は、低い出力のレーザーを繰り返し肌に照射するため、火傷や炎症の原因となる高温の熱が発生しにくい脱毛機です。さらに肌負担を抑えるため、レーザー照射時に肌を冷やす冷却装置を搭載しています。

また、医師が患者様一人ひとりの肌質や肌状態を確認して照射出力などを見極め、細心の注意を払って施術を行っています。万が一、施術が原因の肌トラブルが生じた場合は、医師の診察や薬の処方に追加費用なしで対応いたします。

フレイアクリニックで使用する医療レーザー脱毛機のご紹介
年齢的に早い時期に脱毛を始めて効果は出ますか?

すでに生えている毛の発毛組織を破壊することは可能ですが、まだ生えていない発毛組織を破壊することはできません。

10歳前後の第二次性徴期は新たに毛が生えてくるため、脱毛コース完了後に発毛組織が発達した毛穴から、新たに毛が生えてくることはあります。

新たに生えてきた毛に対しては、改めてレーザーを照射して発毛組織を破壊することで対応する流れになります。