無料カウンセリング予約

腕全体の脱毛

手の指先から脇にかけての腕全体は、露出の機会が多いことから自己処理頻度が高くなり、それが原因で肌トラブルが起きやすい部位です。腕全体脱毛を行いセルフケアの頻度が下がると肌トラブルリスクの軽減につながり、ノースリーブのように腕部位の露出が多いファッションを気後れせずに楽しみやすくなります。

腕全体脱毛の料金

1回5回コース8回コース
¥33,000 ¥75,900 ¥114,400
手脚 ¥66,000 ¥159,500 ¥246,400
全身 ¥77,000 ¥198,000 ¥272,800
*表示価格は全て税込です。
*自由診療のため、費用は全額自己負担となります。
*5回、8回コース終了後に追加照射をご希望の場合、1回分の半額料金でご契約いただけます。

脇、二の腕、ひじ~手首、手の甲・手指を個別で契約したい方は、部位ごとのメニューをご用意しています。

1回5回コース8回コース
¥9,900 ¥22,000 ¥30,800
二の腕 ¥19,800 ¥40,700 ¥61,600
ひじ~手首 ¥19,800 ¥40,700 ¥61,600
手の甲・手指 ¥13,200 ¥27,500 ¥39,600
*表示価格は全て税込です。
*自由診療のため、費用は全額自己負担となります。
*部位契約は総額55,000円からご契約が可能です。
*5回、8回コース終了後に追加照射をご希望の場合、1回分の半額料金でご契約いただけます。

腕全体脱毛の概要

腕全体脱毛の照射範囲
腕の施術範囲

腕全体脱毛は、両脇を含む上腕と背中の境目から手指までが照射範囲です。

の範囲
両脇の毛が生えている部分全体が照射範囲です。
二の腕(ひじ上)の範囲
肩先(肩峰)からひじ上までが照射範囲で、二の腕の表側・裏側を全て照射します。ひじや脇は含まれません。
ひじ~手首(ひじ下)の範囲
ひじ関節を含む、両腕のひじから手首までが照射対象です。
手指・手の甲は照射範囲に含まれません。
手の甲・手指の範囲
両手首の出っ張った骨(豆状骨)から指先までが照射範囲です。
腕全体脱毛の所要時間

60分 *予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、所要時間は前後する場合がございます。

腕全体脱毛の痛み
の痛み
★★★☆☆ 脇は毛が太く濃く、レーザーが反応するメラニン色素が多いため、照射時に痛みを感じやすい部位です。痛みの感じ方には個人差があります。
二の腕(ひじ上)の痛み
★★☆☆☆ 二の腕は産毛が多いため、強い痛みは感じにくい部位です。痛みの感じ方には個人差があります。
ひじ~手首(ひじ下)の痛み
★★★☆☆ 骨に近い手首やひじ関節は、レーザー照射時に骨に響くような痛みを感じることがあります。ただし、痛みの感じ方には個人差があります。
手の甲・手指の痛み
★★☆☆☆ 指の毛が太くて濃い方は、レーザー照射時にピリッとした痛みを感じることがあります。痛みの感じ方には個人差があります。
腕全体脱毛のリスク

炎症による赤みや腫れ

脇や手の指の毛は濃く太いため、レーザー照射時に熱が発生しやすく、照射後に炎症が起こり赤みや腫れが出るおそれがあります。赤みが生じた際は、保冷剤や保湿ケアでほてりを落ち着かせましょう。症状が長引く場合は、腕全体脱毛を受けたフレイアクリニック各院にご連絡ください。医師が追加費用なしで診察・処方に対応いたします。

照射漏れ

手首は骨の形が複雑なため、脱毛機の照射面が密着せず、部分的に照射しきれない場合があります。フレイアクリニックでは、照射範囲を細かく確かめながらレーザーを当てていますが、まれに照射漏れが起きることがあります。照射後に毛が不自然に残っている場合は、通院しているクリニックへご連絡ください。医師が照射漏れと診断した場合、追加費用なしで再照射いたします。

硬毛化、増毛化

二の腕は細い毛が多いため、レーザー照射後に毛が太く濃くなったり増えたりする硬毛化や増毛化のリスクがあります。原因は明らかになっていませんが、レーザー照射を重ねると症状が改善するケースもあります。万が一、照射後に太く濃い毛が生えてきたら、通っているフレイアクリニックまでご連絡ください。医師が診察し、硬毛化や増毛化と診断した場合は、症状に応じた適切な治療を提供いたします。

腕全体脱毛の服装・体勢 腕脱毛施術時の服装・体勢

腕全体を脱毛する場合、上半身のみ服を脱ぎ、タオルをかけて照射する側から露出をして、うつ伏せ・仰向けでそれぞれ照射します。

よくある質問

脱毛前日はどのように毛を自己処理したらいいでしょうか?

脱毛施術1〜2日前に電動シェーバーで施術部位を剃毛してください。

シャワーを浴びるなどして肌を清潔にし、化粧水やローションなどで保湿してからシェービングを始めましょう。
身体背面などの手が届きにくい部位の毛を無理に剃毛すると肌が傷ついて施術ができなくなる場合があるので、手が届く範囲で処理してください。手が届きにくい部位の剃り残しは、施術当日に看護師が無料でシェービングいたします。

自己処理が終わった後もローションやクリームで肌にうるおいを与えましょう。

脱毛前の自己処理のポイント 電気シェーバーを使ったシェービングのやり方
汗の量が多くても対応できますか?

汗の量が多くても、対応可能です。

汗の量が原因で、施術ができなくなることはありません。

脇汗の量とにおいへの影響
産毛にも対応していますか?

はい、産毛へのレーザー照射にも対応しています。

産毛は太くて丈夫な毛に比べてレーザーの反応が弱く、発毛組織の破壊には照射回数がかさむ場合がありますが、出力設定を都度変更することで、効果を最大限に出せるよう調整しております。

その他の質問はこちら

その他の部位

脱毛プラン一覧