無料カウンセリング予約

腕脱毛

フレイアクリニックの「腕全体脱毛セット」は、両脇や両肩先から手先まで腕全体にレーザーを照射するプランです。

夏場などに露出が増える腕を脱毛することで、ノースリーブなどのファッションを気兼ねなく楽しめます。また指の毛が少なくなることで毛穴が目立ちにくくなり、美しい手元に近づけるでしょう。

腕全体脱毛セットの料金プラン

1回 5回 8回
腕全体脱毛 36,300円 71,500円 114,400円
手脚脱毛 74,800円 158,400円 254,100円
全身脱毛 173,800円 173,800円 294,800円

※表示価格はすべて税込

各部位ごとの脱毛プランもご用意しています。

1回 5回 8回
3,850円 12,100円 18,700円
二の腕 13,200円 38,500円 61,600円
ひじ~手首 13,200円 38,500円 61,600円
手の甲・手指 8,800円 26,400円 41,800円

※表示価格はすべて税込

腕脱毛施術の概要

ここをチェック!

痛みの感じ方や施術時間には個人差がございます。

腕全体の脱毛には約10ヶ月かかる

当クリニックで導入している蓄熱式脱毛機は、バルジ領域という発毛にかかわる部位を破壊する仕組みのため、などの濃い毛はもちろん、二の腕の産毛にも効果を発揮できます。

腕全体の脱毛施術を受ける場合、全体的に毛が気にならなくなるまでには5回以上の施術を目安としています。

ただしのように毛がしっかりしており、レーザーが反応しやすい部位と、産毛のように反応しづらい部位では多少効果に差が出ることがあります。腕全体を自己処理がほとんどいらない程度にまで脱毛するには、8回を目安にするとよいでしょう。

施術は毛周期に沿って期間を空けながら行われるため、2~3か月ごとに施術を行うのが一般的です。フレイアクリニックで5回コースを受ける際は施術完了までには8ヶ月~1年ほど、8回の際は1年強~2年ほどの期間が必要です。

二の腕に毛孔性苔癬があっても施術は可能

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とはいわゆる「さめ肌」のことで、毛包に角化した発疹ができることでブツブツした質感の肌になってしまう症状のことです。二の腕や太ももに症状が現れることが多いようですが、全身どこでも起きる可能性はあります。

医療脱毛では、毛孔性苔癬があっても基本的に施術可能です。ただし、基本的には患者様一人ひとりのお肌の状態によって判断が変わる可能性がありますので、不安がある場合は医師や看護師にご相談ください。

毛孔性苔癬は遺伝的要因のほか、乾燥や自己処理による刺激なども原因となり発生していると考えられています。そのため保湿効果のある軟膏を塗ったり、症状が出ている部位の自己処理を控えたりすることがよいとされています。脱毛で自己処理の頻度が下がることによって、毛孔性苔癬が改善する可能性もあるでしょう。

利き手の自己処理はケガに注意

脱毛施術を受ける前には、毛を自己処理しておく必要があります。しかし手首や肘は凹凸があるため自己処理が難しく、ケガをしやすい箇所です。特に利き手側の処理は逆の手でおこなわなければならないため、より注意しましょう。

怪我がある箇所にはレーザーを照射できません。フレイアクリニックでは施術前に剃り残しを無料でシェービングいたしますので、無理な自己処理は避け、当日施術者にご相談ください。

腕は普段から露出していることが多く、日焼けしやすい部位です。ですから、脱毛コース契約中は日焼けをしないように気を付けましょう。

日焼けをすると肌が赤くなることがありますが、これは軽いやけど状態です。フレイアクリニックの蓄熱式脱毛機は日焼けをした褐色肌であれば施術可能ですが、赤くなってしまった肌は普段より敏感で刺激に弱くなっているため、施術をお断りしております。

手首から先は特に日焼けしやすいため、日ごろから日焼け止めをこまめに塗ったり日傘をさしたりといったケアを怠らないようにしてください。