よくある質問

ニキビがある部位は対応できない可能性がありますか?

医師が診察し、ニキビの症状によって対応を判断いたします。
レーザー照射を希望する部位に広範囲にわたって強い炎症のニキビがある場合、対応できない可能性もございます。肌状態が不安な方は、カウンセリングの際に医師にご相談ください。

なお、照射希望の部位にニキビがある場合、以下の点をご理解いただいた上でご契約いただいています。

  • 大きなニキビや膿がでそうなニキビ、ニキビが潰れて皮膚が剥けている箇所とその周辺へのレーザー照射はできません。
  • レーザー照射の刺激によりニキビが悪化する可能性があります。
  • できるだけ皮膚科などで治療を受け、肌が落ち着いた状態で通院を開始してください。
  • ニキビの治療で内服薬や外用薬を使用している方は、カウンセリングや診察の際に医師に申告が必要です。
  • 保湿をしっかりと行ってください。
  • レーザーによって症状が悪化した場合は、レーザー照射を受けた院にご連絡のうえ、診察予約をお取りください。
ニキビがある肌への対応