無料カウンセリング予約

おなかの脱毛

おなか脱毛は、バストの下から腸骨(おへその下)あたりまでが照射範囲です。おへそ周りの毛も照射します。
おなかの毛を脱毛することで、水着を着るときなどおなかを露出する場合や着替える際など、おなかを見せることへの抵抗感を抑えられるでしょう。
また、おなか周りの毛の脱毛を行うと、自己処理の頻度が少なくなり、肌負担の軽減につながります。

おなか脱毛の料金

1回5回コース8回コース
おなか ¥24,200 ¥52,800 ¥79,200
*表示価格は全て税込です。
*自由診療のため、費用は全額自己負担となります。
*部位契約は総額55,000円からご契約が可能です。
*5回、8回コース終了後に追加照射をご希望の場合、1回分の半額料金でご契約いただけます。

おなかだけでなく、胸や背中などの毛もあわせて処理したい方は、個別部位を組み合わせてご契約いただくことも可能です。

1回5回コース8回コース
背中 ¥28,600 ¥66,000 ¥101,200
¥24,200 ¥52,800 ¥79,200
*表示価格は全て税込です。
*自由診療のため、費用は全額自己負担となります。
*部位契約は総額55,000円からご契約が可能です。
*5回、8回コース終了後に追加照射をご希望の場合、1回分の半額料金でご契約いただけます。

おなか脱毛の概要

おなか脱毛の照射範囲
おなかの施術範囲

上下はバスト下から腸骨付近(おへその下あたり)まで、横は脇腹全体が照射範囲です。

おなか脱毛の所要時間

おなか全体で約30分 *予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、所要時間は前後する場合がございます。

おなか脱毛の痛み
★★☆☆☆ おなかは産毛が多く、痛みを感じにくい部位です。メラニン色素の量が少ない産毛にレーザーを照射しても、熱を発しにくく、熱を痛みとして感じにくいためです。

太い毛が生えている場合などはレーザー照射時に痛みを感じる場合があります。また、痛みの感じ方には個人差があります。痛みに不安がある方には、麻酔クリームの用意もございます。
おなか脱毛のリスク

赤み(炎症)

おなかの肌は柔らかくて敏感なため、レーザーが熱を発した際に赤みを帯びることがあります。濡れタオルなどで患部を冷やすと、症状が治まることがほとんどですが、照射から2~3日経っても赤みが引かない場合は、通院中のフレイアクリニックにご連絡ください。医師の診断・薬の処方を追加料金なしで対応します。

硬毛化、増毛化

おなかは産毛が多いため、レーザー照射でまれに毛が太く濃くなる硬毛化や毛量が増える増毛化の症状が出ることがあります。症状が現れた場合は、フレイアクリニックにご連絡ください。硬毛化・増毛化は照射を重ねることで改善する可能性があります。医師の診察を受けた上で硬毛化や増毛化と診断された場合は、症状に応じた適切な治療を提供いたします。

硬毛化・増毛化のリスク

おなか脱毛の服装・体勢 おなか施術時の服装・体勢

腹部のみの照射であれば、お腹の部分のみ衣服をまくり仰向けで照射いたします。服のシワが気になるようであれば着替えることも可能です。

その他の部位

脱毛プラン一覧