無料カウンセリング予約

ひざ下(ひざから足首)の医療レーザー脱毛

すねやふくらはぎは、女性でも毛量が多いうえに露出する機会も多く、毛の手入れの頻度が高くなる部位です。医療レーザー脱毛でセルフケアが原因の肌トラブルのリスク軽減につなげ、毛穴の目立ちにくいきれいなひざ下を目指しましょう。

ひざ下(ひざ~足首)脱毛の料金プラン

1回5回8回
ひざ~足首(ひざ下) 17,600円 52,800円 83,600円

セットプランもご用意しています。

1回5回8回
脚脱毛 39,600円 88,000円 140,800円

ひざ~足首(ひざ下)施術の概要

ひざ~足首(ひざ下)の施術範囲

ひざを含む、すね・ふくらはぎ、くるぶしがレーザーの照射範囲です。足の甲・足指は含まれません。

ひざ~足首(ひざ下)の所要時間

約30分 *予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、施術時間は前後する場合がございます。
*事前に剃毛をしていただくと施術がスムーズです。

ひざ~足首(ひざ下)の痛み
★★★★☆ すねなどは骨に響くような痛みを感じることがあります。痛みの感じ方には個人差があります。
ひざ~足首(ひざ下)のリスク

炎症による赤みや腫れ

レーザー照射後に肌が赤みを帯びたり、腫れたりすることがあります。数時間から数日でおさまりますが、長引くようであれば施術を受けたクリニックまでご連絡ください。医師が無料で処置や処方に対応します。

ひざ~足首(ひざ下)施術時の服装・体勢

ボトムスを脱いで、腰にラップタオルを巻いていただきます。ひざ下を露出しているスカートやハーフパンツを着用の場合は着替えずに施術も可能です。脚の表側への施術は仰向け、裏側はうつ伏せでレーザーを照射します。

ひざ下脱毛の施術回数の目安

フレイアクリニックのひざ下脱毛は、患者様に満足いただける施術回数を5~8回と設定しています。毛量などによって個人差があるため、追加で施術を契約する方もいます。なお、毛の生え変わるサイクル(毛周期)を踏まえて通院いただくため、施術間隔は2ヶ月以上あける必要があります。そのため、コース完了までの期間の目安は5回で1年~1年半、8回で1年2ヶ月~2年です。

埋没毛や黒ずみがある肌への対応

ふくらはぎやひざは、頻繁な自己処理が原因で皮膚の下に毛が埋まる埋没毛(まいぼつもう)や、色素沈着による黒ずみ、乾燥などのトラブルが起きやすい部位です。フレイアクリニックでは、医師の診察に基づき埋没毛や色素沈着がある肌への施術も可能です。

ただし、埋没毛の周辺が赤く腫れ、しこりができていたり化膿したりしている場合は、患部には医療脱毛レーザーを照射できません。毛嚢炎(もうのうえん)の可能性もあるため、医療レーザー脱毛施術を受ける前に肌に炎症が起きた際は皮膚科を受診しましょう。

医療レーザー脱毛の施術は、赤みや腫れが落ち着いた肌状態で受けることが望ましく、肌トラブル予防のため、シェービング後はローションやクリーム、オイルによる保湿などのスキンケアを入念に行うように心がけてください。

足首などのタトゥーは避けて照射

足首やふくらはぎなどにタトゥーがある場合、タトゥーとその周辺は医療レーザーを照射できません。レーザーがタトゥーの色素に反応して、火傷する可能性があるためです。フレイアクリニックの施術では、タトゥーはテープで保護し、周囲数センチは避けてレーザーを照射いたします。

日焼けに注意

ひざ丈のスカートなどを履いていると紫外線を浴びやすいひざ下。日焼けで炎症を起こしている肌にはレーザーを照射できないため、日焼け止めクリームを塗って肌を保護しましょう。また、脱毛期間中はスカートやショートパンツなどのひざ下が露出する衣服の着用を避けることも有効な紫外線対策と言えます。

なお、炎症がおさまった褐色の肌であれば、フレイアクリニックでは医師の診察に基づき蓄熱式レーザー脱毛機による医療脱毛施術が受けられます。

脱毛期間中の日焼けはNG!
上手な紫外線との付き合い方

施術後は締め付け強いストッキングやタイツは避ける

施術後の肌は刺激を受けやすく、敏感な状態になっているため、ひざ下を締めつけ、肌と摩擦を起こしやすいストッキングやタイツなどの着用は避けましょう。くるぶし丈のゆったりとしたボトムスを着用すると、締めつけが少なく、紫外線対策にもつながります。