無料カウンセリング予約

ひたいの医療レーザー脱毛

ひたい(額)脱毛の施術では、おでこや眉間の産毛に医療レーザーを照射します。ひたいの産毛を整えると、肌の色が明るい印象になり、おでこが出る髪型もさらに楽しめるようになります。また、毛を処理すると毛穴に汚れがたまりにくくなり、ニキビなどの肌トラブル予防にもつながります。

ひたい脱毛の料金プラン

1回5回8回
ひたい 8,800円 26,400円 41,800円

セットプランもご用意しています。

1回5回8回
顔脱毛 48,400円 93,500円 140,800円

ひたい施術の概要

ひたいの施術範囲

眉上のひたい全体が照射範囲です。
髪の毛や眉毛が生えている部分は照射できません。

ひたいの所要時間

約15分 *施術前の洗顔、メイク落としの時間は含まれていません。*予約時間10分前のご来院をお願いしております。なお、施術時間は前後する場合がございます。
*事前に剃毛をしていただくと施術がスムーズです。

ひたいの痛み
★★★☆☆ ひたいに生える毛は産毛が多く、施術時の痛みを感じにくい部位です。ただし、顔の皮膚は薄く骨に近い部位のため、レーザー照射時に骨に響くような痛みを感じることがあります。痛みの感じ方には個人差があります。
ひたいのリスク

毛嚢炎

「毛嚢炎(もうのうえん)」は、毛穴に細菌が入り、ニキビにような炎症が起きる症状です。ひたいの皮脂の分泌が多い方は、レーザー照射後に毛嚢炎ができることがあります。毛嚢炎をそのままにしておくと色素沈着の原因となる可能性があるため、症状があらわれた場合、施術を受けたフレイアクリニック各院にご連絡ください。医師が診察や処方に無料で対応します。

炎症による赤みや腫れ

レーザー照射時に発生する熱によって肌に炎症が起き、赤みや腫れが出ることがあります。冷たいタオルなどで患部を冷やせば数時間で落ち着くことがほとんどです。ただし、症状が長引く場合、フレイアクリニック各院で受診してください。

硬毛化・増毛化

産毛が多いひたいは、レーザー照射後に毛が太く濃くなる硬毛化や毛が太くなる増毛化が発生しやすい傾向です。硬毛化、増毛化は繰り返しレーザーを照射すると発毛組織を破壊できる可能性があります。当クリニックでは症状が出た場合、次回施術のレーザー出力を上げて照射するなどの対応をしております。ただし、コース完了後に追加で施術を希望する場合、新たにご契約が必要です。

ひたい施術時の服装・体勢

ひたい脱毛の施術のみ受ける場合、着替えの必要はありません。前髪を含む髪をタオルでまとめ、目元はアイガードで保護します。首元は施術時に塗布するジェルが付着しないようにタオルで覆います。ひたいと眉間のメイクは落としていただき、ベッドに仰向けの状態でレーザーを照射します。

ひたい脱毛の施術回数と期間の目安

フレイアクリニックでは、患者様に満足いただけるひたい脱毛の施術回数の目安を5~8回とお伝えしています。ひたいに多く生えている産毛は、メラニン色素が薄く医療レーザーが反応しにくいため、コース完了後でも追加で施術を契約する方もいます。

施術は、毛の生え変わるサイクル(毛周期)を踏まえ、最低2ヶ月以上間隔をあけて受けていただきます。そのため、コース完了までの通院期間の目安は、5回で8ヶ月から1年、8回コースで1年2ヶ月~2年です。

ひたいの自己処理のポイント

ひたい脱毛の施術を受ける1~2日前に電動シェーバーで毛を処理してください。シェービングするときは、生え際から1㎝ほど離れたところから電動シェーバーをおでこの上から下に動かして毛を剃っていきます。シェービング後は肌を乾燥から守るため、化粧水や乳液やクリームなどを塗って入念な保湿を心がけましょう。

ひたいにニキビやニキビ跡がある場合の施術対応

ひたいは皮脂分泌の過多によりニキビができやすい部位です。ひたいにニキビがある場合、医師がレーザー照射可能と判断すれば、脱毛施術を受けていただけます。ただし、ニキビが化膿している患部にはレーザーを照射できません。また、化膿したニキビが広範囲にあると、照射範囲が狭くなり施術をお断りすることがあります。

医療レーザー脱毛施術の刺激によってニキビが悪化することがあります。あらかじめ皮膚科でニキビを治療し、落ち着いた肌状態で施術を受けていただく方が望ましいです。

なお、また、ひたいの毛を処理すると毛穴に皮脂などの汚れがたまりにくくなるため、ニキビや肌荒れの予防につながります。

ひたいや眉毛の形を変えることはできません

ひたい脱毛の施術では、ひたいを広げたり、生え際の形や眉毛の形を変えたりすることはできません。髪の毛や眉毛は太く、メラニン色素を多く含むため、レーザーが反応しやすく、照射によって火傷するリスクがあるからです。

施術時は、事前にスタッフが患者様に照射する部分を確認します。髪の生え際と眉毛の周辺マーキングし、太い毛が生えている部分を避けてレーザーを照射していきます。