よくある質問

通院時の服装の指定はありますか?

全身やデリケートゾーンへのレーザー照射を行う場合、照射前にタオルガウンやペーパーショーツへ着替えていただきます。そのため、通院時の服装の指定などはございません。

なお、照射部位によっては、着替えが不要な場合もございます。例えば、ひじ下や二の腕のレーザー照射のみ受ける場合、スカートや半袖・ノースリーブのシャツを着用であれば、着替えずに照射可能です。ただし、照射時に塗布するジェルが衣類に付着する可能性があるため、心配な方はタオルガウンに着替えていただけます。

また、照射後の肌は、肌のバリア機能がダメージを受け、刺激に敏感な状態です。通院時の服装の指定はございませんが、紫外線などの外部からの刺激を避けるため、露出の少ない服を着たり、日傘や帽子を使用したりして対策を行ってください。