無料カウンセリング予約

学割(学生割引)

学生証の提示で
20,000円OFF

学割の対象者

中学生、高校生、高専生、大学生、短大生、専門学生、予備校生

*ご契約時に学生であることが証明できる生徒手帳や学生証、在学証明書の提示が必要です。
*中学生の場合は年齢が確認できる書類の提示をお願いいたします。

学割適用条件

  • 全身を含むコース契約が対象となります。
  • 初回のご契約のみ適用となります。

全ての割引が併用可能!

フレイアクリニックでは、全ての割引が併用できます。
詳細は、お気軽にスタッフにご相談ください。

学割のご予約はこちら

未成年の方へ

未成年の方のご契約には、親権者様の同席が必要です。

[18歳未満の方]
初回カウンセリング・ご契約の際に、親権者様の同伴をお願いしています。

[18歳に達している高校生・高専生の方]
無料カウンセリング時に親権者同意書をご持参いただければ、単独でのカウンセリング及びご契約が可能です。詳細は「未成年の方へのご案内」をご確認ください。

学生のうちに脱毛を始めるときに知っておきたいこと

学生のうちに脱毛を始めると、学割によって通常料金より費用を抑えられるほかにもメリットがあります。将来的な肌負担の軽減が期待できたり、予約が取りやすい平日に通院するスケジュール調整ができたりすることです。

自己処理が減って肌に負担がかかりにくいカミソリや毛抜き、ワックスなどによる毛の自己処理は、埋没毛(まいぼつもう)や色素沈着などの肌トラブルの原因となります。自己処理を繰り返すと、肌のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)が乱れ、健やかな肌を保ちにくくなります。

若いうちに医療脱毛によって再発毛しにくい状態にしておくと、自己処理の頻度が減らせるので、将来的な肌トラブルの予防が期待できます。

学生が脱毛するときに
よくある質問

学生で脱毛を始めても効果はありますか?

はい。いま生えている毛の発毛組織の破壊は可能です。発毛組織が破壊された毛穴から再発毛する可能性はほとんどありません。
ただし、レーザー照射で発毛組織を破壊しきれなかった毛穴、成長に伴い新たに細胞が発達した毛穴からは、発毛することはあります。

通院中に気を付けることはありますか?

脱毛期間中は、日焼けに気を付けてください。授業やクラブ・サークル活動で屋外いる時間が長いと、紫外線を浴びて日焼けする原因となります。日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線予防を心がけましょう。

日焼けにより肌が炎症を起こしている場合、レーザーを照射することができなくなるためです。学校行事等で日焼けする可能性がある場合、前後2週間はあけて予約を取るようにしましょう。