0120-532-888 採用に応募する

フレイアクリニックの採用・求人募集

接遇を通して、脱毛効果以外の
付加価値を感じてもらいたい

銀座院 師長代理

A.M

内科・小児科にて看護師経験を積み、レストランウェディングの企業に転職し接客や事務的な仕事を学ぶ。その後、フレイアクリニック銀座院に入職。入職から1年弱で銀座院師長代理に就任。

現在の業務内容を教えてください。

患者様対応や脱毛施術がメインですが、師長代理として現場配属後の新人看護師の指導やシフト作成・機械管理・発注業務なども行っています。

入職後どのようなキャリアで師長代理になりましたか?

脱毛のことを学び始めると、脱毛の奥深さや業務のやりがいを感じるようになりました。
徐々に、どうしたら更に患者様に喜んでいただけるのか、どうしたらスタッフが働きやすい環境が作れるのかと、周りのことを意識するようになりました。行動に移すようになった時、本社から師長代理の打診がありました。入職して1年経ってないこともあり驚きましたが、後輩指導やマネジメントをしたいという目標があったので、嬉しかったのを覚えています。

院内のコミュニケーションを円滑にさせるために心がけていることや、新人指導するうえで意識していることを教えてください。

その日出勤しているスタッフ全員と、必ず1回はしっかり会話するように心がけています。事前に時間を設けて話すことも大切ですが、一緒に働いているからこそ何気ない会話の中で悩みや不安を引き出せるのかなと思います。
新人指導の場合も他のスタッフと同じで、大切にしているのは日々のコミュニケーションです。ただ新人スタッフと話す際は、一言一言にしっかり耳を向けてより丁寧に会話しています。技術面ではトレーナーと協力し患者様に一流のサービスが提供できるように指導しています。

技術以外に心がけていることはありますか?

脱毛の効果以外の付加価値を感じてもらえるよう、接遇を意識しています。
また、前職で接客をしていた時から、お見送りにはこだわっており、“記憶に残る温かいお見送り”を意識していました。お見送りの際はお礼以外に、施術中にお話したことを伝えたり、1人1人お声がけする内容を変えています。
お出迎えする時は数年ぶりに会う友人に接するように、お見送りする時は自分の大切な人・身近な人に置き換え寄り添って接するのが私のモットーです!

ただ私自身、後輩から空気の読み方や距離の縮め方など、学ぶこともたくさんあります。美容看護師として、接遇は手技と同様にとても重要なため、心地よい時間を過ごせるように今後も心がけていきたいと思います。

ENTRY
PAGE TOP